Archive for the ‘ichiro’ Category

ん?、ん?

月曜日, 9月 28th, 2020

朝から息子の運動会を見に行き、1時間半後にトイレに行って気が付いた。

靴を履き違えとるやないかーい!!

ニータンと炭治郎推し

月曜日, 4月 6th, 2020

息子にせがまれて、八幡竈門神社に行ってきました。

別府湾を望む高台にあり、鬼伝説と勝負の神様で有名な神社です。

もともと、トリニータが勝利祈願するので、

ファンの間では有名でしたが、

最近では「鬼滅の刃」の聖地になっているとの事で、

イラストが描かれた絵馬がたくさんありました。

本殿には、ニータンと炭治郎のイラストが鎮座しています(笑)

神社との関係が分かりませんが、水神様の天井絵があります。

この竜をみて、息子が興奮してました。

鬼滅と関係ある?

参拝客が途絶える事はありませんでしたが、

2~3組程しかいないので、静かに参拝出来ました。

いちご狩り

月曜日, 3月 9th, 2020

道の駅竹田のすぐそばで、いちご狩りをしてきました。

午前10時の開店と同時に入店しないと、いい台いちごがなくなります。

↑こんな感じの棚が、ビニールハウスにぎっしり。

嫁と息子は、食べ放題コースです。

私は、苺がそんなに好きではないので、2人にせっせと苺を運ぶ係です。

お土産用の持ち帰り苺です。

持ち帰りの苺の代金は、2,700円だったかな?

そんなにお得感はありませんが、みんなに喜ばれます。

巨峰だったら、無限に食べれるので、秋にぶどう狩りにチャレンジします。

 

当番

月曜日, 2月 10th, 2020

息子のサッカー部の練習時では、保護者が2名で交代で当番となります。

昨日は寒かった(泣)
ユニクロの暖パンじゃ、太刀打ち出来ない寒さでした(笑)

たなぼた

月曜日, 12月 16th, 2019

嫁と息子は生クリームがダメなので、家族でケーキを食べるのは私だけです。
そんな訳で、嫁と相談して、12月7日の息子の誕生日には、
ケーキをやめて、息子の好物の苺をタワーにしてお祝いしました。

そしたら、今朝になって、息子がポツリと
「誕生日に、ふーふー(ロウソクを吹消す)出来んかった。」としょんぼりしました。

苺にロウソクを灯す発想が、夫婦共にありませんでした。
仕方ありません、週末にエメルシャットリーのケーキを買って、ふーふーさせます。
私もケーキが食べれて嬉しいです(笑)

めだか

月曜日, 9月 16th, 2019

子供がメダカをもらってきたので、カブトムシを飼っていたケースで飼育していましたが
水替えが苦痛になってきました。

そこで、水槽3点セット(水槽、濾過機、LEDライト)購入です。

別途、水草と土を買ってきて、取りあえず完成です。
24時間経過後も気持ちよさそうに泳いでいるので、取りあえず成功?

もっと緑を増やして、安らぎの空間を作りたいと思います。

Vaioが無い

月曜日, 6月 3rd, 2019

嫁さんが会社からMacを貰って来て、
もっぱら家ではメインマシンがMacになっています。
私はDenbunのチェックもスマホでやってるので、
一切Macを触りません。というか、触れません。
家族が寝静まった頃、このブログを書こうと思いましたが、
Macの前に使っていた、Vaioノート(Windows7)が見当たりません。
家庭訪問の時に、嫁さんが模様替え&大掃除を敢行しましたので、
どこかに片付けてしまった様です。
寝ている嫁さんを起こす勇気もありません。

自分の段取りの悪さに怒りが・・・(笑)
段取りの確認は、常に大事だと痛感しました。

最後の学芸会

日曜日, 2月 17th, 2019

今回で6回目となる学芸会。
息子達は慣れが出たのか、去年よりクオリティーが低いような・・・
英語劇の三匹の子豚はグダグダでした。
でも、まぁ、お疲れさん!!

初トリニータ

月曜日, 10月 29th, 2018

保育園にトリニータの選手が指導に来てくれたみたいで、
息子がサッカーを観に行きたいといいだした。
ポケモンGoのイベントに行くって約束してたやん。

正午に出て、帰り着いたのは、17:30でした。
サポータのみなさん、ごめんなさい。
疲れすぎて、もう行きません。

ベスト8の壁

火曜日, 7月 3rd, 2018

ichiroです。みなさん、サッカー見ました?

体調が万全ではない為、端から観戦するつもりは無く、寝てしまいました。

ところが、午前3時4分に息子から「おしっこ漏れた」と起こされました。

幸い布団に被害はなく、パンツが濡れた程度でした。

パンツを着替えさせて、寝かしつけたら、目が冴えてしまいました。

そうなると、テレビの電源ONするしかないですよね?

そして、歓喜から地獄へ・・・

完敗ではないだけに、無念。