一足早く

11月 12th, 2018

こんにちは、shirato です。

11月も中盤戦へ。今年もまだ1か月以上あるな、と思っていても気づけば除夜の鐘が鳴っていそうです。
というわけで少し早いかもしれませんが今年を振り返ってみます。
私が遊んだゲームですが。レビューっぽくオススメ度を5段階でつけてみました。

 

・モンスターハンター:ワールド ★★★★★

携帯機での展開がメインだった狩りゲーム、モンハンが満を持して PS4 に登場。
これまでとは比べ物にならないほど美麗なグラフィックでぬるぬる動きます。
それでも遊んでみるとしっかりとモンハンなので安心しました。
既存ユーザーも新規ユーザーも遊びやすいつくりになっていると思います。
ボリューム(モンスターやフィールド数)が過去作と比べると物足りないので、
有料 DLC でもよいので新規要素の追加をお願いします、カプコンさん!

 

・Horizon Zero Dawn ★★★☆☆

発売自体は昨年なのですが、やってみたかったのと時間が経ってお安くなったので。
文明が崩壊し、機械の獣が地上を支配する世界が舞台のアクション RPG です。
広大で美しい世界を舞台にかっこいい機械獣と戦うのがおもしろいです。
最後までシステム周りに慣れずに遊びづらかったのが残念。

 

・風ノ旅ビト ★★★☆☆

こちらも昔のゲームなのですが以下略。独特の世界観の中を旅していく雰囲気ゲーム。
たまにどこかの誰かと一緒になって遊ぶのが一期一会感があってよい感じです。

 

・Detroit: Become Human ★★★★★

自動車産業ではなくアンドロイド産業で栄える未来のデトロイトが舞台。
3人のアンドロイドのストーリーを順番に操作していくアドベンチャーゲームです。
それぞれのストーリーがもう映画みたいな出来なのに、進めるうちにそれらが
交差していきすごいことに。ゲームへの没入感がすごいです。
人間とアンドロイドというテーマは昔から存在していますが、
AI が発達していく中でお伽噺のままではなくなるかもしれませんね。

 

・オクトパストラベラー ★★★★☆

懐かしのドット絵ながら美麗なグラフィックの RPG です。
8人の主人公がそれぞれの目的のために旅を共にします。
よくある「魔王を倒すために集まった勇者と仲間たちの物語」とは違うので、
そういったものを期待するとがっかりしてしまうかもしれません。
個人的にはこういうのもアリかなと。ストーリーや戦闘は楽しいのですが、
ダンジョン探索が単調なのがマイナス。
…これを書いていて裏ボスをまだ倒していないことを思い出しました。やらねば。

 

・PLANET ALPHA ☆☆☆☆☆

PV を見ておもしろそうだと思って買ったアクションゲーム。
独特のグラフィックは雰囲気があってよいのですが…。操作性の悪さや、
殺意にあふれた敵に追われ・隠れで雰囲気を楽しむ余裕がありませんでした。

 

・DELTARUNE ★★★★☆ (UNDERTALE は ★★★★★)

ちょっと不思議な地下世界が舞台の RPG「UNDERTALE」の作者の新作です。
Chapter 1 ということで体験版的な位置づけのようですが、十分楽しめる内容かと。
前作「UNDERTALE」と合わせてプレイしてほしいです。
ただ、ネタバレが致命的になるゲームなのでその点は注意が必要です。
作者が海外の方なのですが、日本ゲーム(「マザー」や「東方」シリーズ)のファン
ということで、この辺りが好きな人にもオススメです。

 

・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド [プレイ中]

発売自体は昨年以下略。
こちらは現在プレイ中。オープンワールドを旅するアクションゲームです。
ゼルダは昔からあるシリーズなのですが、私はゲームボーイの「夢をみる島」以来の
プレイになります。まだ始めたばかりなのでこれから楽しみです。

 

一番遊んだ(遊んでいる)のはモンハンですが、今年のゲームオブザイヤーは
「Detroit: Become Human」ですかね。PS4 をお持ちなら是非遊んでみていただきたい。
来年もどんなゲームが出るのか楽しみです。

大田区住民の特典

11月 5th, 2018

会社が大田区に存在する為、私も大田区に引っ越してきて数年が経ち、30歳となりました。
住民票も大田区に変えているのですが、6月頃に以下のような郵便が届きました。

どうやら、大田区の住民で特定の年齢になると、歯の治療中でなければ無料で歯科検診が受けられるようです。
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/hoken/otona/seijin.html

私は歯周りは10歳になるまでに虫歯の治療が終わり、それからは何も病気していない為、
歯医者にはここ何年も行っておらず、この無料診断の知らせが来た時も行くつもりは有りませんでした。
しかし、職場の人が虫歯で大変になった事が最近有り、12月中に行く予定です。

30歳になって気をつけようと思った訳ではありません。

初トリニータ

10月 29th, 2018

保育園にトリニータの選手が指導に来てくれたみたいで、
息子がサッカーを観に行きたいといいだした。
ポケモンGoのイベントに行くって約束してたやん。

正午に出て、帰り着いたのは、17:30でした。
サポータのみなさん、ごめんなさい。
疲れすぎて、もう行きません。

基本情報技術者試験(3度目の正直?)

10月 23rd, 2018

naoyaです。

基本情報技術者試験が、先週末(10/21)にありました。

これで基本を受けるのは3回目になります。
(2年目春、2年目秋、3年目秋(今回))

過去の成績ですが、1回目、2回目の両方とも、午前で落としていました。

ということで午前の方を重点的に勉強して
(もちろん午後もそれなりに勉強して)、
本番を迎えました。

午前については前回、前々回と比べて、分かる問題が結構増えており、
なかなか手ごたえを感じました。

午後はいつもよりは解ける問題がちょっと多かったかなーくらい。

ということで試験終了後、そこそこ自信がある感じで帰宅。
結果発表は一月後!

なのですが、試験の模範回答は試験終了後すぐに公開されるので、
自己採点をして、基準点を越えているか、見てみました。

問題だった午前ですが、自己採点の結果、68点でした。なんとか60%を突破しました。

午後については、「70は超えてるかな~」とか思ってましたが、
実際に採点してみると67点、前回まで落としていた午前より低いという結果に…。

とりあえず、午前、午後両方とも自己採点で60%は突破していますので、
合格出来るのではないかなと思っています。

1か月後の結果発表が楽しみです。


  • ついでに当日のお昼御飯

    蒲田駅西口にある「築地日本海」というお店の「刺身定食」を食べました。

    肉系か海鮮系か迷いましたが、おなかに優しそうなイメージのある海鮮系にしました。
    根拠はありません。

    ほたてと茶碗蒸しが美味しかったです。

  • 時の流れ

    10月 15th, 2018

    先週の月曜日に友人の結婚式に出席しました。

    出席者の中には十数年ぶりに会う友人もいたのですが、
    その友人が最後に会ったときに比べて
    マイナス40kgくらいの激痩せぶり。

    そして自分自身はプラス20kgくらいの太り方。

    その友人とは参列席で隣同士になったのですが、
    印象が違いすぎてお互いが認識できず、
    2人とも出席カードを再確認して誰だか判るという始末。

    ただし性格は何も変わっていなかったので
    そこは何か安心しました。

    ちなみに新郎は高校から一切容姿の変化が無い
    奇跡を見せていました。

    yuki@大分本社

    東京マラソン2019 一般エントリー抽選結果

    10月 10th, 2018

    先日、先行エントリー落選通知が来た東京マラソンの一般エントリー抽選結果が通知された。

     

     

    結果は落選となった。二次抽選はあるがあまり期待できない。

    今年もまた青梅や各種ハーフなどだけになるのかと言う気持ちからモチベーションの維持が厳しい。

    健康維持の為のランにシフトしモチベーションをそこに持っていくしかない。

     

    冷凍庫の霜落とし

    10月 1st, 2018

    stenretniです。8月の末、給湯室の冷凍庫の霜を取るため、電源を抜いて帰りました。

    その翌日見てみたところ、溶けずにそのまま残っていましたので、スプーンをへら代わりにしてつついて落としました。霜の層が固まって、氷塊になっていました。

    流しに取り出した様子です。

    今日(霜を落とした日から1ヶ月になります)の様子です。

    先月のときは容積が半分ほどになったのでやむをえず崩しましたが、あまりにも順調に霜が成長するので、もう少しとっておくか今すぐ落とすかちょっと迷っています。

    走れトーマス

    9月 25th, 2018

     

    今月は息子の誕生日があった。

    何をプレゼントするか迷った挙句買ったのがこちら!

     

    乗れるトーマスっす
    スピードはすごく遅いが本人は楽しいらしいし、すごく満足してる
    届くまでにもYouTubeで他人が乗っているのをやたらとみていたし

    ということで、これの効能について説明するっす

    その1.
    トーマスをゲットするために、お利口にすることを覚えた
    買ってもらえなくなると困るので、言うことを聞くようになる!
    買った後も、朝からご機嫌にしゃべってる
    「ご飯食べてぇ、ハミガキしてぇ、靴下はいてぇ、トーマス!」

    その2.
    勝手に乗って遊ぶので、親がフリーになる時間が少しできた
    自分が乗るだけじゃなく、いろんなおもちゃ乗せて好きに楽しんでる!
    お絵かきやレゴやプラレールは一緒に遊ばないと怒られるのじゃ

    その3.
    オプションを買うといって、お利口にさせることができてる
    まだ中身を空けてないが8の字線路を既に買ってある。
    週末にお披露目する予定だが、お利口そうにしてるぞ

    その4.
    動画を見る時間が減った
    YouTubeをすぐ見たがる機会が減った

    さてさて、どのくらい飽きずに遊んでもらえるのやら
    半年はもってほしい。高かったし・・・

     

     

    東京マラソン先行エントリー結果

    9月 18th, 2018

    例年応募している東京マラソンの先行エントリーの結果が届いた。

    当選は2016年の一般エントリーの一回のみ。
    今までの開催での倍率は以下の通り。

    倍率
    先行エントリー 通常エントリー
    2013年 10.3
    2014年 10.3
    2015年 9.41 10.7
    2016年 9.08 11.3
    2017年 9.62 12.2
    2018年 9.05 12.13
    2019年 8.76 12.07

    ※正確な数字は主催者情報参照

    年々、モチベーションと共に運動強度が落ちてきているが年齢的にも節目の部分がある。
    一般エントリーの抽選結果が来週発表されるがモチベーションをこれ以上下げずに過ごしたい。

    「質問」しながら説明する

    9月 17th, 2018

    abe-tです。
    最近ビジネス書やハウツー本などを読んでいるのですが、
    その中で「なるほど」と思ったことを書きたいと思います。

    質問を使うと相手の頭を整理して話せる。

    相手に説明をするときは、一方的に話すということは稀で、
    相手の話を引き出しながら、状況に合わせて、適切に物事を伝えていくことが大切。

    会話の中で「質問」する場合のメリットは以下の3つ

    • 質問の回答を考えることにより、相手の中で思考が語源化される
    • 相手に中に「自分が言った言葉」によって、道筋が生まれる
    • 相手が求めている情報がわかるので、補足・追加説明すべきことがわかる

     

    【質問の回答を考えることにより、相手の中で思考が語源化される】

    思考は頭の中で事前にまとまることはなく、アウトプットするときにはじめて形になる。
    逆に言えば、アウトプットしない限り、思考はまとまらない。
    相手に頭を整理してもらうには、相手に話をしてもらうことが一番、
    そのために最適な手段が「質問」です。

    【相手に中に「自分が言った言葉」によって、道筋が生まれる】

    相手が自分で口にしたことで自然と道筋が生まれることがあります。
    説明者は、この道筋に沿って説明を行うことができます。
    「売れる営業は聞き上手」といわれるのは、相手が言ったことの道筋に沿って話すから、
    逆に相手に話させずに一方的に話をしまくる営業マンは、相手にとって筋の通らない、
    一方通行の説明に終始するので売れない。

    【相手が求めている情報がわかるので、補足・追加説明すべきことがわかる】

    一歩通行に説明するよりも、相手に「質問」することで、
    相手からの情報が得られます。
    説明することの本質は「相手の聞きたいこと」を話すことです。
    自分本位の説明ばかりしていては意味がありません。
    質問をすることによって相手の求めていることを聞き出しながら、
    説明の方向性を修正していくことが可能になります。

     

    以上のように相手の頭にある考えをうまく引き出しながら、
    自分の伝えたい内容を組み立て、
    それをしっかり伝えていくことが上手な説明のコツです。

    私自身、誰かに説明をするときは一方通行になりがちで、
    そもそも説明中に質問しようという考え自体ありませんでした。
    今後は、説明中に「質問」を織り交ぜながら、
    「相手の聞きたいこと」を話すことができるよう、日々練習していきます。